赤ちゃんて、ほぼ一日中寝てるイメージありませんか?
私は末っ子だったし自分が子供を産むまで、赤ちゃんや小さな子供に縁がなかったのもありそんなイメージでした。
3時間おきにミルクあげてれば、後はオムツが濡れた時に替えてあげたら泣き止む、という実に育てやすい赤ちゃんを想像していたのです。
けれど、我が家にやってきた長男はかなり育てにくい子供でした。
とにかく良く泣くのです。
その泣き声も、赤ちゃんなのにすごく大きくて参ってしまいます。
そして、思ったより寝ませんでした。
だから、我が子にオムツ替え、授乳しても泣き止まないとどうして良いのか分からず一人で困ってしまってました。
赤ちゃんて、こんなにいつも泣いてるの?泣くのが仕事なんて言ってもこんなにひどかったら私はいつ休むの?と思ってました。
唯一、立って抱っこしてる時だけは基本的に泣き止むし、寝てくれるので立って抱っこする時間がとても多かったです。
立って抱っこしてるのって、いくらまだ産まれたばかりの小さな赤ちゃんでも疲れます。
だけど、降ろすと泣くから、それが怖くてなかなか布団に寝かせられませんでした。
赤ちゃん育てるのってこんな修行の様な生活なのか?と思ってました。
でも、我が家の長男が不安になりやすいタイプだっただけの様で、周りのママさんたちの子はそんなに手がかからないようでした。
それが本当に羨ましかったものです。
赤ちゃん時代が辛かったから、産まれたばかりの頃より、落ち着いてきた一歳になる頃の方がよっぽど可愛く思えましたね。