臨月を迎えている妊婦です。

今、当たり前に妊婦生活を送っていますが、ここまで来るのには私の中でたくさんの葛藤がありました。

私がには7年と付き合っていた彼がいて25歳という適齢期を迎えたのでそろそろかなっという流れからのなんてドラマもない結婚決めでした。でも私は結婚に夢見るようなタイプではなかったので、ただ普通にこの人と変わらず過ごしていけたらいいとそんな風に思っていました。

そんな平凡な幸せを求めていた私に起きた問題は結婚式のことでした。

金銭面的にギリギリだったわけではないのですが、式にお金を使うより他で使いたかったという想いと、私自身式に憧れもなかったので(笑)、もしするとしても身内のみでというのが希望でした。

結婚式というと両家の考えで揉めたり、トラブルがあると聞いていましたが私達は付き合いが長かったのでお互いの親とも当然面識もあって仲も良かったのでそんなことはないと思っていました。

思っていたのに…、ここで主人の母親(義母)がまさかの結婚式フィーバー。

私達に確認する前に勝手に式場の予約を取っていたのです。身内のみで式をするか、せずに写真だけ撮るか、で迷っていた私はこのこと聞いて驚きと共に怒りと呆れた気持ちでいっぱいでした。普段は私の話、意見をしっかり聞いてくれてた義母がまさかこんな大事な場面で自分勝手に動くなんて思いもしなかったからです。このことにはさすがの主人も怒ってくれて結果としてはなんとか私達の希望通り、式はせずに写真だけでという形をとることになりました。ですがこのキャンセル料金は義母は怒って払うことをせずに私達が払うことになり、ここで私は義母の本性を知った気がしました。

それから義母との関わりは大きな行事以外そんなになくなりました。私から連絡することもないし、向こうからくることもありませんでした。

それから1年ほどして、生活に慣れてくると夫婦の仲で自然と出てくる子どもの話。でも私は正直、結婚式の件で義母に不信感を抱いていたので素直にほしいとは思えませんでした。。あの親との関わりがまた増えるのが嫌でたまらなかったのです。そんな想いを主人に言えるわけもなく、1年ほどどうにかその話題はせずにいたのですが、不思議なもので周りの出産ラッシュを見ると自分もほしくなったのです。そしてそれからしばらくして子どもを授かることができました。

本音は今でもこの先を考えると少し不安です。孫フィーバーしてまた自分勝手な行動に走る義母が目に見えてるからです。

それでも今幸せと思えているのでこれからも義母に負けずに(笑)夫婦仲良く過ごしたいと思います。