初めての妊娠時はバリバリ働いていて、体調も良かったので、予定日の約一ヶ月前まで仕事をしていました。

予定日までは少し時間があったので、ゆっくり好きに過ごそうと思っていました。出産予定日付近に生まれるんだろうなぁと想像していて。
だんだん近づいて来て、入院準備や赤ちゃんを迎える用意はほぼ出来ていました。実家の母親も、まだ日にちの余裕があるからと一泊旅行に友人と出掛けたまさにその日、陣痛が起きました。予定日の九日前の事でした。

初産で時間がかかり、結局生まれたのは次の朝、予定日より八日早く出産しました。母には陣痛で入院した事は教えず、生まれてすぐの赤ちゃんの写真を携帯に送り…びっくりして病院にかけつけたのが忘れられません。
その事もあり、二人目の時はさらに余裕を持って準備しました。また一週間ぐらい早いかなぁ、程度で。

ところが、二人目は予定日の三週間前に陣痛が来ました。前日の検診では、全然兆候がなかったので、それにはびっくり。その時は母に電話でちゃんと伝え、そのまま入院し、二人目と言う事もありあっという間に生まれました。
予定日はあくまでも予定なんですね。準備を後回しにしたら大変でした。体調の良い時に、出来ることは何でもしておかなくてはいけないなと実感しました。

二人ともちょっぴり早く生まれてしまったけど、早く会いたかったのかな。二回とも、思ったより早く陣痛が来たため慌ててしまい、出産直前の大きなお腹の写真を撮っておかなかった事が、ちょっと後悔かなぁ。