タイトルが衝撃的ですよね。笑

こんにちは、先月第一子を出産した21歳専業主婦です。
私の体験談を語らせていただこうかと思います。

昨年9月、当時20歳だった私は24歳の彼と付き合い始めました。
お互い共通の趣味があり、これから2人で楽しめるねって話していた矢先・・・

衝撃の妊娠発覚( ゚Д゚)!!!

付き合ってまだ1ヶ月足らず。
まさかすぎました。
しかも私は短大を卒業したばかりの社会人1年目。
当初、産もうか産むまいか、本当に悩みました。
本当に本当に本当ーーーに悩みました。

そして、悩んだ結果、産むことにしました。

正直、この決断をするのにはとても勇気がいりました。
でも、彼が何があってもお前もお腹の子も世界一幸せにするからって
熱すぎるプロポーズをしてくれて、決意が固まりました。

付き合ってまだ1ヶ月足らずなのに、
妊娠を喜んでくれて、幸せにするって言ってくれる彼が居れば
私も大丈夫だと思いました。

ですが、現実は厳しいです。
お互いつい先月まで
結婚や妊娠なんて遠い先の話だよね~あはは~~笑
なんて能天気に言って笑い合っていた位だったので(本当です)
もちろん貯金や人生計画、子供が暮らすのに快適な家など何もなく
本当にゼロからのスタートになりました。

私も仕事をしていましたが、
結局つわりの酷さと、職場での気まずさに耐えかねて退職。
旦那の稼ぎだけが頼りとなりました。

フリマアプリで商品を売ったり、
安定期に入ってからはノンアダルトのチャットレディなどをして
お金を稼ぎました。

妊娠中のホルモンバランスによるイライラや、
先のことが見えない不安などで精神的に不安定になり
何度も喧嘩をしました。
でも、最終的に頼れるのも頑張るのも自分たちなので
お互い頑張ろうね、と言い続けて生活していました。

妊娠中、旦那は本当によく動いてくれて、
私に代わって仕事帰りにご飯を作ってくれたり、掃除をしたり
休みの日には気分転換に外出させてくれたり
とてもよくサポートをしてくれました。

そして何とか臨月を迎え、いよいよ出産となりました。
立ち合い出産をギリギリまで怖がっていた旦那でしたが、
いざ本番となるととてもよくサポートしてくれて本当に助かりました。
わが子が生まれたときの感動は、今までの人生で一番大きかったです。

今、娘は1ヶ月になりました。
心配ごとや悩み事はたくさんありますし、
この先大丈夫なのかと不安になることもたくさんあります。
ですが、今までこうして支えあってきたように、
これからも旦那と、そして娘と支えあって暮らしていきたいと思います。

今もし予想外の妊娠をして悩んでいる、迷っている方がいるのなら
少しでも産める可能性があるのなら、産みたいと思う気持ちがあるのなら
産むことをお勧めします。
多少の苦難も、支えてくれる人が居ればきっと大丈夫。
子供は本当に素晴らしい存在ですよ。

いやあ、長々と失礼しました。
読んでくださった方はどうもありがとうございます。
あなたのお役に立てば何よりです。
お互い頑張りましょうね、ではでは