とにかく子供が大好きな私。
結婚が決まるとまず何よりも「子供がほしい!」という気持ちになりました。

ただよく言われているように、こればかりは『授かりもの』。
そんな簡単にはいかないだろうなぁ~と思っていました。

が!!!

入籍後1か月も経たないうちに妊娠が判明!!

詳しく言えば入籍が7月11日。
次の生理予定日が8月1日。

一般的には排卵は生理予定日の14日前と言われているので見事に入籍直後ですね~(^^;)

その妊娠も『生理が来なくて気づいた。』のではなく、俗に言われる『妊娠超初期症状』で気づきました。
最初はそれがなんだか分からず、ネットで調べて『これだ~!』って。

その症状としては
・下腹(子宮)がチクチク痛む
・足の付け根も痛い
・微熱が続く

下腹の痛みに関しては常に痛いわけではなく、いきなり来るので構えようがなくて。
痛みがくると仕事中にしゃがみこんでしまうので職場の人にも心配されてました。

そんなこともあって少し心配になり、フライングでしたが7月30日に妊娠検査薬を使用。
そうすると待つ間もなく一瞬で陽性反応が。

してるかな~とは思っていたけど、実際に見ると嬉しいけど信じられないような不思議な気持ちでした。

産婦人科は早く行くとエコーに写らなくてもう一度。となると聞いていたのでお盆前に行こうと思っていたけど、31日の下腹の痛みが酷く、怖くなって翌日8月1日に受診しました。

病院についてまずは『尿検査』。
初診&人気の産院だったので、その後待合室で3時間待機。

ジブリの映画が流れていて途中から見たけど、『中盤→END→また始まる』で順番めちゃくちゃだけど1回分見れました(笑)

肝心の診察のほうは・・・

「尿検査で反応しているので妊娠は間違いない。
下腹の痛みは子宮が急激に大きくなるために起こっている痛みだから心配ない。
ただ痛みが強いので子宮外妊娠などの可能性も否定できない。
お盆休み前にもう一度来てください。」

とのことで終了~。

やっぱりそうだよねぇ。
エコーに写らない場合の説明として『子宮外妊娠』という言葉がよく出てくるそうですが、その時の私はそんなこと全く知らなかったので『子宮外妊娠』という言葉にビクビク。

そして今にも義実家に連絡しそうな旦那を『エコーに写るまでは親に言うな』と口止め。(実際はもうちょっとソフトな感じだったけど(笑))

次の受診までの間に早くも
食べ悪阻(1週間ほど)→吐き悪阻。が。

そして何よりもものすごい眠気!!

あとヨダレ(笑)
飲むのも嫌になるぐらいだったので自宅ではいつもティッシュくわえてました(笑)
赤ちゃんがヨダレでてくるのってこんな感じかな~なんて思いましたね。
私のようにヨダレがすごくなる人、思ったより多いらしいです。

そしていよいよお盆前の受診日!

ドキドキしながらエコーを受けると無事に胎嚢が確認されました~♪

良かった良かった。
ということで、旦那はさっそく義実家に報告。
それでもまだ早いけどな~。

そして私は『子宮外妊娠』の恐怖から解放!

この直後から本格的な吐き悪阻が始まって寝込むことになるけど((+_+))
まだこの時は『妊娠』という幸せ~な気持ちでいっぱいな私でした。